ペットショップでの購入

ペットを購入するときにまず思い付くのがペットショップでしょう。お店を選ぶ際に見ておきたいのが店員さんの対応と環境です。

まず分かりやすいのがゲージの中で、ペットシーツが汚れたまま放置されていないか、毛が抜けていないかなどの衛生面をチェックしましょう。また、知識や動物の扱い方もそうですが、良い面の他に悪い面(しつけや育て方の難易度、病気など)も教えてくれる店員さんがいるお店なら安心です。ペットを初めて飼うときにいきなり育てるのが難しい動物となると、飼われる子が不幸になりかねません。

もし良い面だけ伝えて買わせようとするお店はやめた方が良いと思います。

ブリーダーから購入する

犬や猫、インコなど流通の多い生き物に限られますが、ブリーダーを探して購入することもできます。

ペットショップよりも安価で購入でき、身元もしっかりしているので安心です。一般的に自宅で繁殖させ子供の状態で譲ってくれます。こちらの場合もブリーダーさんがきちんと知識があるか、動物たちの健康状態を把握しているかなどチェックすることが大事です。可能ならば部屋の様子や子供の親も見せてもらいましょう。衛生面はペットショップ同様清潔に保たれているかが大事なポイントです。

保護施設を探してペットを見つける

最後は保護施設です。動物の殺処分はなかなか減りません。無駄な殺処分がなくなるように、保護施設から引き取るのも良い方法です。主に成長した犬や猫が多く、怪我をしている子、人に警戒心を持っている子なども多いです。これは捨てられたり、虐待を受けたりしたことが原因なので、保護施設で少しずつ人に慣らしていきます。元気になってから譲渡するため心配いりません。触れ合うことも可能なので安心して選べます。

ペットショップなら神奈川で探すのがベスト。大型のペットショップが多数あるので、相性ぴったりのかわいいペットと出会えるでしょう。